スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

私って人間として視られてないかしら?

エイプリ−ルフールはうちらが婚姻届をだした日でした。

なので一応、結婚記念日だなとこんなメールをだしてみたのですが・・・・

今日は結婚記念日なので相生の桜とともに、伝えます。


貴方と結ばれて本当に幸せでした。有り難うございます。

互いに結ばれて、娘にも恵まれ、まさに結の意味の名をつけました。

貴方の純粋さがよくでた命名だと思います。

10年一昔とは、よくいった言葉ですね。

少なくとも15年後にはもう親は85を過ぎますし、子供も巣立っていきますね。


貴方の仕事に対する頑張りが功をそうすといいですね。

では、おやすみなさい。



そうしたら今日、こんなメールが返されてきました。

お前とはやり直す気はない。くだらないメールは絶対に送ってくるな。
馬鹿馬鹿しい。
気持ち悪い



やりなおすとかやりなおさないとかいう以前に、この男の人間性がおかしいんじゃないの??と思うのは私だけでしょうか??
posted by: 宝の箱 | モラル・ハラスメント | 23:19 | comments(2) | - |

モラハラ特集第二弾

みなさまへ

TBSの報道番組「イブニングファイブ」で、モラハラ特集第三弾の放送が決定しました。

放送日は3月9日(金)、放送時間は前回と変わらず17:30頃から10分〜12分程度ですが、その日のニュース状況により、日にちも含めて大きく変わることがあります。

前回の放送ではさまざまな反響があり、今回の放送は視聴者からの希望も取り入れられて
いるそうです。もし感想などがありましたら局側に投稿してみてください。TBSは
視聴者の意見を大切に扱ってくれます。ひとりでも多くの方にモラハラを知らせるため、コピペは大歓迎です。

よろしくご協力をお願いいたします。
posted by: 宝の箱 | モラル・ハラスメント | 22:08 | comments(0) | - |

モラル・ハラスメント

モラル・ハラスメントという精神的虐待をもっと多くの方に知ってもらいたい。

その思いで、私の体験談を書いていきたいと思います。



私に対するモラル・ハラスメントは、2006年4月27日に娘がご飯を食べなくなってきたことからが発火点に思われます。

旦那と姑の干渉がひどくなりはじめ、次第に私はスプーンをただ持つだけの人になり、旦那および姑が、次はご飯、次は味噌汁、次は何々というように指示してきました。

旦那は『ほらっ、口に入れるタイミングが違う!!』、『まだ口の中に入っているだろ、わかんないのか?』、『歌なんか歌うな。食べることに集中させろ!!』などの細かい指示を私にぶつけてきました。

旦那と姑は、私がご飯とおかずをぐちゃぐちゃにしてしまうので、まずくなって娘が食べないのだ。ご飯がかたすぎる、味が薄すぎる、などなど事細かに言い続けました。

そしてついに、姑が『バアバが食べさせてやろう』と言いだし、娘の食事を交代させられたのです。

旦那は、姑にやってもらえと言いました。

私は、涙が止まらなかった。

姑は娘に食べさせながら、なぜ泣くのだ、と言います。

娘は、なんともいえない複雑な顔で、母である私を見つめていました。

以後、娘の三度の食事のほとんどを姑に食べさせてもらうことになりました。

しかし、娘が首を振って嫌がるにも関わらず、何度か無理矢理食べ物を口に入れようとする頑固さがあり、私には理解できませんでした。
posted by: 宝の箱 | モラル・ハラスメント | 18:03 | comments(4) | - |

モラハラの特集

2月13日、14日の二日に渡り、TBSの報道番組「イブニングファイブ」にて
モラハラの特集が放送されます。弁護士の荘司雅彦先生、カウンセラーの中尾英司さん、
そして被害者の方たちの生証言により構成されています。

時間は17:30頃から10分〜12分程度ですが、その日のニュース状況により、日にちも含めて大きく変わることがあります。残念ながら一部の地域では放送していません。

TBS報道部スタッフの方々は、本当に真剣に取り組んでくださいました。
まだモラハラを知らず苦しんでいる方たちが、言葉を知ることで救われますように。
posted by: 宝の箱 | モラル・ハラスメント | 11:29 | comments(0) | - |