<< 宝と13回目の面会でした♪ | main | 「生ましめん哉(かな)」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

離婚家庭の子どもの問題。真剣に考えてください。


また、立て続けに家庭内での子どもに対する虐待が起こりました。

離婚家庭の子どもの問題。もっと真剣に考えてください!!

*********************************************************

<児童虐待>29歳逮捕 妻の連れ子全身にろうそく 北海道

 妻の連れ子で小学1年の長男(7)にろうそくを垂らしてやけどを負わせたとして、北海道警苫小牧署は6日、苫小牧市の会社員、川村和也容疑者(29)を傷害容疑で逮捕した。長男は100カ所以上にやけどをしていたほか、古いやけど跡もあることから、虐待を繰り返していたとみて追及する。
 調べでは、川村容疑者は7月19日午後9時ごろ、自宅で長男を全裸にし、火のついたろうそくのろうを全身に垂らして全治約3週間のやけどを負わせた疑い。「外出しないよう約束したのに言うことを聞かなかったので、しつけでやった」と話しているという。
 担任教諭が20日、長男の腕にやけど跡があることに気付き、児童相談所に届け出て発覚した。
 川村容疑者は06年1月に妻と結婚。2人の間に生まれた乳児2人と妻の連れ子の長男、長女(5)の6人家族。長男は顔にたばこを押しつけられたような傷跡があり、長女の体にもやけど跡が見つかったという。長男と長女は児童相談所に保護された。【坂井友子】(毎日新聞 - 08月06日 20:31)

 小学1年の長男(7)に火を付けたろうそくのろうを垂らし、けがを負わせたとして、北海道警苫小牧署は6日、傷害容疑で父親の会社員川村和也容疑者(29)=北海道苫小牧市=を逮捕した。同容疑者は「(長男が)外出禁止の約束を破ったのでやった」と話しているという。
 やけどは腹部や背中など全身の100カ所以上に及んでいた。5歳の長女の右手にも数カ所のやけどの跡があるという。長男のやけどの跡には古いものもあり、同署は虐待が以前から行われていた疑いもあるとみて調べる。
 調べでは、川村容疑者は7月19日午後9時ごろ、自宅アパート内で、長男を裸にして机の上に寝かせ、体の上に火を付けたろうそくのろうを垂らし、約3週間のやけどを負わせた疑い。 (時事通信社 - 08月06日 21:11)

*********************************************************

<児童虐待>父親逮捕 小6長男を木刀などで殴る 神戸

 兵庫県警長田署は6日、小学6年の長男(11)を木刀などで殴ってけがを負わせたとして、神戸市長田区萩乃町3の無職、中嶋敦容疑者(40)を傷害容疑で逮捕した。

 調べでは、中嶋容疑者は7月9日午後10時ごろ〜10日午前4時ごろ、自宅居間に長男を正座させて「金とったんちゃうか」などと詰問しながら木刀やゴルフクラブで頭や腕を殴り、軽傷を負わせた疑い。中嶋容疑者は「しつけの度が過ぎた」と容疑を認め、長男は「金をとったりしていない」と話しているという。中嶋容疑者は長男と小学3年の長女(8)の3人暮らし。

 10日午前10時ごろ、血を流して小学校の近くを歩いていた長男を近所の男性が見つけて児童相談所に連れて行き、児相職員が同署に通報した。【津島史人】 (毎日新聞 - 08月06日 23:11)


*********************************************************


1番目は、再婚相手による子どもの虐待。

これを、離婚後、お子さんと離れて住むようになったお父さんが聞けば、どんな思いでしょうか?

きちんとお子さんと会わせてもらえていたんでしょうか?

それとも、離婚しちゃえば、もう俺は父親じゃないとでも言って、ほったらかしだったんでしょうか?


どちらにしろ無責任すぎます。

母親も父親も離婚をするのは勝手ですが、きちんと子どもの養育監護をしていく義務があるのではないですか?

それが親ではないのですか?

離婚した相手は憎いから、もう関わりたくないという気持ちは捨ててほしい。

もしも、父親が会いたがっていたにも関わらず、お子さんを引き離していたならば・・・・・・・・・・。

母親も子どもを虐待していたのと同じことなのではありませんか?

しかも、虐待が繰り返されても見てみぬをふりをして我が子を救えない母親など言語道断です!!


2番目は、この記事からだと父子家庭が離婚してだというならば、DV夫に子どもを奪われた悲劇の典型的な形に思えます。


日本の法律では、子どもは連れ去った者勝ちです。子どもの福祉を考えるなんてキレイ事を言っていますが、現実はどうですか?

DV夫に子どもを奪われて、そこで子どもは生活に慣れて成り立ってる、精神が落ち着いていて大丈夫だとか言われて裁判しても負けて母親は親権も取れずに離婚。

面接交渉もDV夫から退けられたでしょう。同居親が拒めば、別居親は会うこともできなくなるのですから。

DVから必死で逃げての惨劇。


いったい、あと何人の子どもが、虐待の悲劇に合わなければ、皆、この問題に目をむけないのでしょうか? 

離婚は、もはや夫婦の問題。家庭の問題は不介入では済まされないのではないのでしょうか? 



*********************************************************

<殺人>母親が心中図り2歳児殺害か 秋田・大仙


 秋田県大仙市の墓地で昨年1月、同県美郷町に住む佐々木拓道ちゃん(当時2歳)が石のようなもので頭部を殴られて死亡していた事件があり、県警がその後の捜査で、現場にいた母親が無理心中を図って拓道ちゃんを殺害したという見方を固めたことが分かった。母親はこれまでの任意の聴取に殺害を否認する内容の話をしているが、県警は近く、殺人容疑で本格的に調べる方針。

 調べなどによると、06年1月30日夜、母親が拓道ちゃんを乗せて運転していた軽乗用車が大仙市飯田の市道でガードレールに衝突。車が炎上し、通行人の通報で駆け付けた消防隊員が、事故現場から約300メートル離れた墓地で拓道ちゃんが倒れているのを発見した。

 頭に石のようなもので殴られた傷があり、付近に血の付いた石があった。母親が拓道ちゃんの近くに立っており、県警は直前の事故や発見時の不自然な動作などから、拓道ちゃんを殺害して自殺するつもりだったとみている。さらに、拓道ちゃんが車の事故で死亡した可能性と、母親が殺害した可能性の両面から慎重に捜査。頭部の傷などから殺人の疑いが強まった。
(毎日新聞 - 08月07日 03:11)

********************************************************

子どもを道連れの無理心中も、ここの所、立て続けに起きていますね。


悩むなら、どこかに相談してほしい。いま、行政でも相談室は設置されています。

お願いですから幼い子どもを道連れにしないで。

死ぬ気で生きれば、何だってできます。 


posted by: 宝の箱 | 早急なる共同監護・親権法成立求む!! | 12:34 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:34 | - | - |
コメント