スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

保育園、入園おめでとう

愛する娘、宝へ


今日、お前が保育園に入園したことを初めて知りました。

お母さんは一緒に入園式に行けなくて残念です。

でも、安心もしました。

たくさんのお友達と遊べる環境が、お前を大きく育ててくれるでしょう。お家に閉じこめられているよりは遥かにマシです。

もうお友達ができましたか?

お母さんは、今日はお父さんとの話し合いの日でした。

お父さんは相変わらずですが、お母さんは一日も早くお前の元に戻ろうと思います。

まずは、今週の土曜日に会いましょう。

本当に久しぶりに会えるのでお母さんは楽しみです。

じゃあ、明日も元気にお友達と遊んでください。おやすみなさい。


                             母より
posted by: 宝の箱 | 愛する娘、宝へ | 21:47 | comments(4) | - |

赤ちゃんポスト

赤ちゃんポストの是非が問われているけれども・・・・私の個人的意見としては、いいのではないかと思います。

子供を産みたくても産めない、育てたくても育てられない女性たちにとって、一条の光明となるのではないでしょうか?

我が子と引き離された母親としては、本当に殺したり捨てたりするなら私にください!!と叫びたいです。

このまま宝と引き離されたまま、この手で育てられないのだとしたら・・・・・・・このクダラナイ、でも簡単には終りに出来ない戦いのために、新たな自分の子供を産む時期を逃してしまうのであれば、私はこの赤ちゃんポストから子供を授かりたいと本気で思っています。
posted by: 宝の箱 | 早急なる共同監護・親権法成立求む!! | 22:05 | comments(2) | - |

私って人間として視られてないかしら?

エイプリ−ルフールはうちらが婚姻届をだした日でした。

なので一応、結婚記念日だなとこんなメールをだしてみたのですが・・・・

今日は結婚記念日なので相生の桜とともに、伝えます。


貴方と結ばれて本当に幸せでした。有り難うございます。

互いに結ばれて、娘にも恵まれ、まさに結の意味の名をつけました。

貴方の純粋さがよくでた命名だと思います。

10年一昔とは、よくいった言葉ですね。

少なくとも15年後にはもう親は85を過ぎますし、子供も巣立っていきますね。


貴方の仕事に対する頑張りが功をそうすといいですね。

では、おやすみなさい。



そうしたら今日、こんなメールが返されてきました。

お前とはやり直す気はない。くだらないメールは絶対に送ってくるな。
馬鹿馬鹿しい。
気持ち悪い



やりなおすとかやりなおさないとかいう以前に、この男の人間性がおかしいんじゃないの??と思うのは私だけでしょうか??
posted by: 宝の箱 | モラル・ハラスメント | 23:19 | comments(2) | - |

相生の桜

20070404_120107.jpg


愛する娘、宝へ


今日はお母さんとお父さんが結婚式を挙げた日です。

三年前の今日は晴天で満開の桜の下でみんなに祝福してもらえました。


宝、お前はこの相生の桜のようにお父さんとお母さんが結ばれて、そして生まれました。

お父さんもお母さんも宝を愛しています。

けれども、お前を振り回してしまっていますね。

本当にごめんなさい。

お母さんは今日から親業というカウンセリングの仕方を学び始めました。

お父さんとお母さんに振り回される宝の心をぶつけてください。

お母さん、お前をしっかりと受け止めます。


posted by: 宝の箱 | 愛する娘、宝へ | 23:02 | comments(1) | - |

今日から1年以内にベスト・パートナーと結婚する13の方法

今日から1年以内にベスト・パートナーと結婚する13の方法
今日から1年以内にベスト・パートナーと結婚する13の方法
アギー ジョーダン


昼と夜の長さがほぼ同じになる本日は春分の日でございました。
明治初期に春分の日が「春季皇霊祭」という国家の祭日になり、 第二次大戦後に国民の祝日とし、「生物をたたえ、自然をいつくしむ日」とされているそうです。

彼岸の中日でもある本日、母御の引導文は風邪菌に効いたのか私も復活いたしました。
で、我が寺の御住職様がお葬式道具の一つをお忘れになり、私は斎場まで届けにいかされましたむかっ


まあ、こんな裏話は置いといて、今日は目出度そうな本をチョイスしてみました。題して『今日から1年以内にベスト・パートナーと結婚する13の方法』です揺れるハート

この本は、かなり面白いです。モラハラ被害にあわれた方なら、めちゃくちゃはまるかもしれません。


パートナー探しには、四つの重要なポイントがあります。

一番目は「受け入れること」です。

あなたを、あなたのままで受け入れ、変えようとしない人

パートナーは、あなたのいいところを受け入れます。あなたには、とてもたくさんのいいところがあります。

同じように悪いところもまた受け入れます。たとえそれが、相手をイラつかせることであっても。

もし、あなたに悪いところがありすぎるようなら、相手は本当のパートナーではありません。
本当のパートナーは、あなたの強さと弱さをコインの両面として受け入れます。
長所と短所があいまって、あなたという人間があるのです。
片方だけの人はいません。
人間とはそういうものです。


二つ目の要素は、あなたを愛している人は、あらゆる面で気前がいいことです。

真のパートナーは努力の出し惜しみをしません。精一杯あなたをわかろうと努力し、一緒に何かをしようと願い、あなたに何がしたいかを聞き、自分の望みも億劫がらずに話します

それは、あなたにも言えます。気前よくなれないなら、その人は本当のパートナーではありえません。



三番目の要素は、常に学ぶことです。

本当のパートナーは、あなたの行動・好み・背景・才能などに興味津々です。

あなたを知り、何があなたを幸せにするか学ぼうとします。




四番目の要素は、あなたに夢中ということです。

本当のパートナーなら、夫であろうと友人であろうと、ありのままのあなたを受け入れます。

常にあなたの幸福を考え、必要を満たし、あなたの選択を支援する心構えを持っている人です。




この本は、本当にモラル・ハラスメントの被害者に読んでもらいたい一冊です。
posted by: 宝の箱 | まいどおおきに、宝の箱書店でございます^^ | 21:44 | comments(0) | - |

引導文

暑さ寒さも彼岸までとはいいますが・・・・・・・・・・・・なんだか嫌に暖冬だと思ったら急に寒くなりまして・・・・・・・・・・・・


私、一昨日から扁桃腺を腫らしてダウンしております下向き


こう気候が寒くなるとアレです・・・・・・道路脇に葬儀場の立て看板が急に増えます。

ということは、お寺も忙しくなるわけで・・・・・・・・・・・・・

母君が『お葬式ができたから引導文を書いて』と高熱だして寝込んでいる私の枕元に引導文の原稿を置いて行きました。

引導文とは、読んで字の如く、死んだ人にこの世に未練を残さないように引導を渡す文章な訳で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなものを病人の枕元に置いていかなくてもいいんじゃないだろうか!?  

と思う今日この頃の私なのであります困惑
posted by: 宝の箱 | - | 22:36 | comments(0) | - |

春のお彼岸特集

20070316_103227.jpg



うちの御住職さまが、にやにやと言いました。

『寺が騒がなくても彼岸だと宣伝してくれてる』


スーパーのチラシをみての一言でした( ̄▽ ̄;)
posted by: 宝の箱 | ありがとう♪ | 22:21 | comments(3) | - |

戦利品

20070316_103197.jpg


生まれて初めてユーホーキャーチャーで取りました!

リラックスクマです♪

200円でした。

本当に嬉しいです!(^^)!
posted by: 宝の箱 | ちょっと素敵なもの♪ | 21:49 | comments(0) | - |

心の叫びを吐き出しませんか?

いま、私は何をしたいのか?

私は、今の私のような立場の人たちの心に耳を傾けたいです。

離婚というものにぶち当たった時、相談できるところって本当にないんです。

私は、まだカウンセラーの資格を持っていません。

あるのは、現在進行中の体験だけです。

こんな私でも、話を聞くくらいはできます。

どんな問題でも、それを解決できるのは、当事者本人だけです。

でも、誰かに苦しい胸のうちを聞いてもらうだけでも、心が軽くはなりませんか?

よかったら、宝の箱までメールをください。

あなたの心の声を聞かせてください。
posted by: 宝の箱 | 早急なる共同監護・親権法成立求む!! | 23:07 | comments(2) | - |

クリーンビーチ

20070310_97696.jpg


愛する娘、宝へ


今日は本当にいい天気ですね。

お母さんは会社の皆と海のゴミ拾いのサークルに参加をしました。

広い砂浜だけど結構、ガラス破片とかタバコの吸い殻とかが、たくさん捨てられているんですよ。

お母さんは改めてマナーの大切さを考えようと思いました。

砂浜を安心して素足で宝たちが歩けるように。

海のさざ波に癒されながらお母さんはゴミを拾いました。

posted by: 宝の箱 | 愛する娘、宝へ | 09:18 | comments(0) | - |